”私という名の風景”~あなたに届く、声

 

 

いくつもの出来事が、「私」を作った。

出逢ったすべてのものが、私の「声」を作った。

 

電車に乗っていくように、

私たちは説明のつかぬ自然の流れの中で

多くの人と出会ったり別れたりしていく。

 

声とはその人の今日に至るすべてを

映し出す心と体の鏡。

 

私の声が、いつかどこかで、

あなたに届く時が訪れますように・・・

 

いま、あなたはどんな電車に乗っていますか。

 

 

-- essay ”電車に乗っていくように”by iidasatomi 一部抜粋