足跡たち

基本的に過去は前に進む時に振り返るのがポリシー。

 

前しか見ない、というのは性格的にできない。

 

なぜか?一切のミスも後悔もないなら話は別だけど、そうじゃないなら分析と検証、対策がなければまた同じことをくり返すだけと思ってるから。

 

それってつまり、歳月だけが経過して、成長がないということ。

 

今は自分で歌う作品をなかなかリリースするきっかけもないけれど、昔リリースした足跡たち(作品)をまだ聴いたことがない人たちのために少しは垣間見れるよう環境を準備しようと思っている。というか既にその作業を進めている。

 

さほど格好の良いものではないけれど、こんな便利な時代にあって盤と現場しかチャンスがないなんてケチにもほどがあるからね(笑)

 

冗談はさておき、欲さえ出さず、やると決めれば話は早いもので、だいたい思ってたくらいの段取りと期間で準備はできる見通しをつけている。

 

それ以外にも自分自身が歌ってみせることのほかに「今の私だからできること」を少しずつ、形にしていければと思っている。

 

期待しないで待っててね。