+ profile


iidasatomi(いいださとみ)

 


■音楽セラピスト、シンガーソングライター
■京都府出身

 

幼少期より歌い始める。

18歳の時、バンド甲子園とも言われたコンテスト

YOKOHAMA HIGHSHCOOL HOT WAVE FESTIVAL最終決戦出場、

ベストボーカリスト受賞、NHK番組「ファイト!」出演。

これらの活動を機にスカウトされ、上京。

山崎ハコ、裕木奈江所属のプロダクションに所属し、

同じシンガーソングライターであった山崎氏の歌唱指導を受ける。

その後事務所の倒産を機に退所、フリーのシンガソングライターとして始動。

 

2002年ファーストアルバム〔es〕、2004年セカンドCD(通称V.O.I.S.)を自主出版にてリリース後、2005年無期休止宣言を発表。音楽セラピストとして新人アーティストのボイストレーニング、歌唱指導、マネジメント等、新たな分野でも活躍の場を広げる。

 

現在は有名アーティストへの楽曲提供や企画・制作に携わり、より幅広い活動を行っている。

聴く者の心を掴む圧倒的な表現力には定評がある。

 

2008年NHKハイビジョン番組『わたしが子どもだったころ』にて書き下ろし楽曲「旋律」(作詞・曲/編曲/歌唱) オンエア。

現在はアイドルやJ-POP等などの仮歌シンガーとしても活動。

2017年4月より新○月の津田治彦氏等と共に、事実上休止状態であったシンガーソングライター活動を再開。